家から一歩も出ずに5キロのダイエットに成功した

痩せるぞ!と思ったのは友達との会話からです。
レストランで食事意をしたところ、太った?と聞かれました。
見た目で、わかるほどかと落ち込んでから痩せるのを決意しました。家に帰って体重計を通販サイトで購入しました。今までは見なければ気にならないので買ってなかったんですよね。毎朝鏡を見ていたもののダイエットをする必要性を考えていませんでした。思い返してみると確かに、体が重いなと思ってたんですが老化かと思ってました。ダイエットの目標体重は-5キロにしました。

外に出ないことで在宅ワークがはかどります

家から一歩も出ないダイエットにしたのは、副業をしていたからです。ジムや外でランニングをすると、お金を稼げないですよね。だいたい1時間から2時間程度の運動をするつもりでしたから、その分、時給が少なくなってしまう。私は1時間500円から1000円くらいの稼ぎを確保しておきたかったので時間を削りたくありませんでした。少なく見積もっても500*30で。15万円違ってきますから。室内でできることにしました。私のダイエットのメリットは家から一歩も出なくてもできることでしょう。普段の時間は副業に費やせました。副業をしていない方でも1日1時間、2時間とねん出するのは難しいのではないでしょうか。必ず何かをしています。あまり生活を変えたくない方におすすめのダイエットです

ダイエットの継続は日常の行動とセットにしたから

日常の行動と合わせた運動でそれほど苦しさを感じずに痩せられました。足を重点的に鍛えました。磨きは毎回足を上げて歯を磨いています。15分程度磨くことにしていたので朝、昼、晩の45分間運動を組み合わせてます。食事の準備、食事中、食後も運動のねらい目です。料理で踵を上げて下げてと繰り返していました。市販のスリッパのかかと部分をすっぱり切るか、ダイエット用に踵のないスリッパを購入するといいでしょう。食事中は椅子に座り足を上げ始めます。痛くなればひざの角度を変えれば使う筋肉の位置がずらしまます。食後は30分ぐらい。足を上げています。運動するようになって食後の運動時間は減らしています。ただ、料理、食事の運動で3時間程度は運動ができました。3時間45分運動ができたので痩せられたんだと思います。顔つきが変化し始めたころに体重計に乗ったら5キログラム痩せていました。ダイエットに成功しました。

間食をしないようにお腹がいっぱいになるタイミングで運動する

最初足上げを思いついたときは自分で1時間程度運動する時間を取っていたんです。すると、おなかが空いてきちゃって菅ショックをしてしまいました。これだと意味がないと悩んだ結果食事の直前、食後のダイエットにしています。これなら運動後にちょうどご飯を食べられるので間食をする間がありません。食事中に運動しているので時間がたつほどお腹は満たされていくわけです。間食を取り入れないですんだことでダイエットに成功できました。ほかには運動の効率化を図るために姿勢よく過ごしていました。動くときに筋肉を効率よく使うので基礎代謝が上がっています。背筋を浴するポイントは腹圧を意識することです。市販でそういった商品が購入できるので買って確かめてもいいし、自分でわかれば腹圧を意識して姿勢をよくすると運動の効率が高まります。ぜひチャレンジしてみましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です