肉体労働ダイエットで8キロの減量に成功!

私は仕事を辞めてから、身体を動かす機会が極端に減り、体重がかなり増加していました。65キロだった体重が75キロまで増えました。

このままではいけないと思いました。そこで、考えたのが、やはり再び仕事をして体を動かし、体脂肪を減らすということでした。

労働ダイエットの条件はほぼ肉体労働であることです。デスクワークでは痩せるための労働ダイエットにはなりません。重いものを持ったりして痩せることを目的としています。

肉体労働をする時には運動の代わりになるので、ダイエットサプリを飲むことでさらに効率的にダイエットすることができます。

私はラクビというダイエットサプリを飲み、肉体労働に明け暮れました。

その理由として、ダイエットサプリについて調べているとラクビの口コミの中に、運動をしたほうが良いと書いてあったからです。

ラクビは腸内環境を改善するダイエットサプリなので、便通も良くなり、体を動かすことでダイエットのサポート的な役割を果たしてくれます。

これで、お金をもらいながら効率的にダイエットすることができます。

ダイエットジムに通う必要はありません。

体重が減るこ上にさらに賃金をもらえる

労働で体を動かせば、相当体重は減っていきます。また、ダイエットは自分一人でやれば、相当の意思の強さが必要ですが、労働ダイエットは店長に強制されたりするので、自分の意思とは無関係です。人は強制されなければやらない生き物です。自分一人で全てできるのは数少ないとても意思の強い人間だけです。だから、労働ダイエットは効果的なのです。また、労働ダイエットで最大のメリットはお金をもらえるということです。体重も減らせるうえに、お金をもらえるなんてこれほど良いことはないんじゃないですか?ダイエットにはお金がかかります。例えば、ノンカロリーの商品を購入したりするのもお金がかかります。ダイエット器具を買ったりするのもお金がかかります。しかし、労働ダイエットは身体を他人に強制的に動かされるだけなので、お金はまったくかかりません。その点もとても良い点です。

店長のいう事に忠実に従ったことでダイエットは成功した

当初、体重を減らすために仕事をしたのではありませんでした。しかし、体重がかなり増加していたので、これはヤバイと思っていたのは確かです。そして、ドラッグストアにアルバイトとして採用されました。ドラッグストアと聞いて、たいして体を動かさないのでは、と思う方もいるかもしれませんが、12キロのペットボトルのケースを持ち上げたり、かなりの肉体労働を強いられます。これが体重を減らす大きな要因になりました。もちろん、仕事が終わるとメチャクチャくたびれました。しかし、労働には人の役に立ったという充実感もあります。それで体重が減るのならそれに越したことはないでしょう。また、仕事をさぼらずに店長のいう事に忠実に従ったこともダイエットを成功させた原因でしょう。店長は私をこき使ったので、労働は結構キツイものでしたが、そのおかげでダイエットに成功しました。

労働ダイエットは肉体労働を選ぶことが大切です。

とにかく仕事をさぼらないことです。また、嫌々仕事に取り組んではいけません。自分が痩せて綺麗になった姿を想像しながら労働に取り組みましょう。そうすれば、普通に労働するより遥かに良い結果がもたらされます。また、上司のいう事には忠実に従うことも大切です。自分で考えてダイエットを行うには限界があります。誰かの指示で体を動かすということはダイエットをするうえでとても効果的です。また、とにかく一生懸命汗を流すということも非常に大切になってきます。特に夏場の労働はとても効果的でした。汗を流すことはとても大切です。仕事ですので、それなりに責任も生じますが、仕事を通して人間的にも成長できますし、体重も確実に減っていくので労働ダイエットはとてもお勧めです。とにかく一生懸命取り組みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です