朝食の一番最初に野菜スープを食べるダイエットで痩せた

朝食事を食べるときに、一番最初に様々な野菜が混ぜ込まれたコンソメ野菜スープを食べるだけで痩せるというダイエット方法です。野菜スープを食べる効用としては、まず一番にスープを食べることによって空腹感が多少なりとも薄れ、そのあとで食べるパンやごはんなどその他のおかずや炭水化物などカロリーの高い食事の量が減ること、最初に野菜から食べることによって野菜の食物繊維により脂肪が吸収されにくくなること。そして血糖値も上がりにくくなることによって、その他の方法と組み合わせたときも、より痩せる可能性が高くなり、より一層のダイエット効果が期待できます。

作り置きしておいた野菜スープを食べるだけ

ダイエットするというと、つい高価なサプリの購入や、高価なダイエット器具の購入を思い浮かべます。仮にお金を使わずにダイエットを実行するとしても、毎日欠かさず一日に何分以上運動しなければいけないとか、これだけの距離を歩きましょうなど、時間をダイエットのためだけにあてなくてはいけません。その点、この作り置きしていたスープを食べるだけのダイエットはとても簡単で経済的です。まず費用ですが、スープを作るためのほんの少しの電気代とコンソメ代だけで済みます。野菜はキャベツの芯ややブロッコリーの芯など野菜くずで十分です。時間は週に一度、これらの材料を刻み煮込む時間だけで十分です。毎週野菜を刻むのはめんどくさいという人は、一度に数回分を一気に刻み、小分けして冷凍しておけばあとは週に一度水とコンソメで煮るだけでいいのでとてもお手軽です。

お金も時間も使わない、面倒くさくないダイエット

この作り置きしていたスープを食べるだけのダイエットが成功した理由は、とても簡単で経済的というのがまず第一です。そしてこのダイエット方法のさらにいいところは、残念ながらダイエットが仮にうまくいかなかったとしても、野菜を食べるという行為が体にいいことはわかりきっていることなので、無駄なお金を使った、無駄な時間を浪費したといったたぐいの後悔を抱かなくて済むことが、たとえ途切れ途切れであったとしても長く続けられる理由かと思います。もちろん、我慢に我慢を重ねような類のダイエット方法ではありませんので、リバウンドなどは一切ありません。そして長く続けるにつれ、朝食に野菜スープがないと物足りなく感じてきてしまうのも、成功の理由かと思います。

なるべく手間をかけない、無理をしない

とにかくこのダイエット方法のポイントは、無理をしない、手間をかけない、です。今日は野菜スープあまりいらないな、と思った朝はスプーン一杯程度で済ませてかまわないと思います。毎週毎週いろいろな野菜を刻むのはめんどくさいな、と思ったら、数回分を一気に刻んでしまってラップに小分けし冷凍室に放り込んでおけば、後は煮込むだけなのでとても楽だし簡単です。ちなみに野菜は何でもいいのですが、おすすめはえのきとキャベツ、それからセロリの葉と小さなジャガイモを一つ入れることです。もちろん人により好みは様々なので自分好みの具を探すのも楽しいと思います。
このダイエット方法は一気にやせる効果はあまりありませんが、じわじわと効いてくると思います。急にやせないということは、逆を言えばリバウンドもあまりありません。とにかくこの方法は、細く長く続けることが肝心かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です