お酒だって飲めちゃう!我慢しないユル糖質制限ダイエット

今までカロリー制限や運動を続けるダイエットをいくつかしてきまたが効果がなく気を緩めるとあっという間にもとに戻ってしまっていた人間でも痩せる事ができる、糖質が含まれる食品をなるだけ摂取せず、食後の血糖値をあげないことにより体に脂肪を蓄えず緩やかに痩せるダイエットです。主にお米や小麦粉製品あまーいおやつを我慢することになりますが、カロリーは気にせずに食べれらるものはお腹一杯になるまで食べても大丈夫なストレスの少ないダイエットです

糖質0、低糖質食品があふれる今がやりどき!

食べれるものはたくさん食べていいといってもどうしてもごはんやパン、チョコレートなどのあまーいおやつを食べたい気持ちはなかなか抑えられません、ですが今や普通のスーパーにだって低糖質食品、代替えとなる食品があります。また成人した人間としては毎日の晩酌で一日の疲れをとる人もいるかと思います。アルコールもいま糖質オフのものがいくらでもあり、おつまみもナッツやチーズなど食べていいものがたくさんあります。
それからダイエットしているのを周りに知られたくない人もいるかもしれません。このダイエット方法なら食べれるものはいくらでも食べていいので周りの人にダイエット中なんだ、、と気遣われることが全く無いこともメリットだと思います

始めて1週間でまず1キロ減、効果が見えるダイエット

このダイエットを始めたきっかけは産後、月に1~2回ほど通っていた整骨院のお姉さんに勧められたことなんです、その時はちょうどお正月太りが気になっていた頃で太ったんですよね~…と相談したら糖質制限のやり方など食べれるもの一覧表をくれて、親切にしてもらったので頑張ってやろうという気になったのと定期的に通っているので、その度に痩せました!痩せてってます~!と報告していたのもモチベーションを維持しダイエットに成功した要因だと思っています。
あとはおだてに乗りやすい性格で、勧められるとすぐその気になりお米に対する執着がなくなったことと、効果がすぐ現れたこと、運動も最低限でOKで個人的に苦しくないつらくないというのがありました

毎日体重計に乗るのが楽しくなる

ダイエットとなると毎日食事や運動を徹底しなくてはいけない気になるのでやる前から憂鬱ですよね、、そんな固定観念を打ち崩してくれた私のダイエット方法。
ただ糖質制限ダイエットも食べれるものに制限があるのでそこが出来そうにないって方もいると思います。
ただ今は代替え食品も溢れているしほんとーにやるなら今だと思っています。私は毎日制限していたわけではなく、食事に誘われればお米を食べていたし、どうしてもってときは普通のチョコレートを食べたりしていました。
やり始めると成分表をチェックしたりこの食品は実は糖質が多い…など知識が増えていき自然と制限できるようなっていくと思います。
まず3日だけストイックに糖質を避けてみてください。体に変化が現れると思います。結局は継続することが一番大事です。徹底のしすぎは体に不調を招きますので気を付けてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です