レコーディングダイエットって本当に痩せる?15キロの減量にチャレンジしてみた

レコーディングダイエットとは、体重を毎日量ることにより、カロリー摂取量を意識してコントロールするダイエットです。摂取カロリーから代謝分を取り除いたものが脂肪になり、体重が増えます。反対に代謝分が多いと痩せます。コントロールするのが食事内容だけなので、運動する必要はありませんし、無理なく痩せることが出来ます。身体的負担の小さいダイエットです。レコーディングダイエットとその他のダイエットを組み合わせると、より早く痩せることも可能です。

レコーディングダイエットは簡単にできるダイエットです

手間暇がかからないことがメリットです。ジョギング一回当たりの消費カロリーは限定的です。体重60㎏の人が5㎏のジョギングをしても300㎉しか減らないのです。これだと頻繁に走る必要があり、忙しい人やものぐさな人には向いていません。また太った体で走ることは体に負担がかかり、思わぬ事故の原因になります。その点レコーディングダイエットは全てを部屋の中で完結することが出来ます。ジョギングのように時間をとられる事はありません。毎日体重計に乗って自分の体重を意識すると、食品のカロリーや栄養素についても考える癖がつきます。どの食べ物をとると太りやすいか、どの食べ物なら沢山食べても太らないか等です。摂取する量についてもよく考えるようになります。

レコーディングダイエットは記録を取るだけで、まめな人には向いています

ダイエットといえば極端な食事の制限をしたり、ハードな運動をしたりするイメージがあります。しかしこのレコーディングダイエットというのは運動はせず、体重を量るだけです。一回ごとの手間暇もかかりません。身体的負担は少なく、一見怠惰なダイエットです。しかし長期間にわたりコツコツと記録した数値の変遷をみるのが好きなタイプの人には向いていると思います。運動が嫌いで少し理屈っぽく、気が長い私みたいな人間にはこのダイエットが向いていました。途中体重は増えることも減ることもありました。数字をみながら次に何をすべきか、作戦を立てられたのが楽しかったです。他に些細なダイエットと組み合わせることも楽しかったです。体重は面白いように減っていきました。

気を長く持つことが成功の秘訣です

人間は弱いものです。ダイエットが途中で続かなくなっても、あなたのせいではありません。世の中には色々なダイエット方法がありますが、レコーディングダイエットは最も体の負担が少ないダイエット方法の一つです。体重計と紙とペンがあれば出来てしまいます。初期投資は少ないダイエットだと言えます。手軽に始めることが出来ますが、習慣がつくまでは必ず続けてください。習慣がつくまで体重を量り続けないと結果は出にくいです。このダイエットには時間がかかります。手応えがないと思ったり、結果が出るまでの期間にどうしても不満なら、別のダイエットと併用することをおすすめします。私は食べ物をよくかむようにしただけで、面白いように体重が落ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です