腸活と温活がダイエットには必要!腸内フローラを最適な状態にしよう!

以前から私は太りやすくて、これまでは痩せるため食事制限や糖質制限系のダイエットを中心にやっていました。しかし、それだと必然的にリバウンドする上に、冷え性をひどくしてしまいました。冬になるとスカートがはけなかったり、ダウンジャケットが脱げなかったりするようなひどいほど症状がひどくなりました。

そして私は生まれた頃から便秘がひどくて、下剤がないとお通じがない体質でもありましたし、肌がきれいでもないし、精神的に落ち込みやすかったです。加齢につれ従来のダイエットが効かなくなり、体重がどんどん増えました。

そこで、痩せるためには健康と両立できるダイエット方法が必要であることを実感し、温活と腸活をやってみることにしました。

今回、私が使用したのはコンブチャクレンズという、コンブチャが原材料として使われているダイエットドリンクです。

コンブチャクレンズは口コミでの評判もすごく良くて、実際に私が飲んでみた感じもとても良いものでした。

“腸活と温活がダイエットには必要!腸内フローラを最適な状態にしよう!” の続きを読む

お酒だって飲めちゃう!我慢しないユル糖質制限ダイエット

今までカロリー制限や運動を続けるダイエットをいくつかしてきまたが効果がなく気を緩めるとあっという間にもとに戻ってしまっていた人間でも痩せる事ができる、糖質が含まれる食品をなるだけ摂取せず、食後の血糖値をあげないことにより体に脂肪を蓄えず緩やかに痩せるダイエットです。主にお米や小麦粉製品あまーいおやつを我慢することになりますが、カロリーは気にせずに食べれらるものはお腹一杯になるまで食べても大丈夫なストレスの少ないダイエットです

“お酒だって飲めちゃう!我慢しないユル糖質制限ダイエット” の続きを読む

朝食の一番最初に野菜スープを食べるダイエットで痩せた

朝食事を食べるときに、一番最初に様々な野菜が混ぜ込まれたコンソメ野菜スープを食べるだけで痩せるというダイエット方法です。野菜スープを食べる効用としては、まず一番にスープを食べることによって空腹感が多少なりとも薄れ、そのあとで食べるパンやごはんなどその他のおかずや炭水化物などカロリーの高い食事の量が減ること、最初に野菜から食べることによって野菜の食物繊維により脂肪が吸収されにくくなること。そして血糖値も上がりにくくなることによって、その他の方法と組み合わせたときも、より痩せる可能性が高くなり、より一層のダイエット効果が期待できます。

“朝食の一番最初に野菜スープを食べるダイエットで痩せた” の続きを読む

唐揚げダイエットで3kgのダイエットに成功しました

私が痩せる為に唐揚げダイエットをしました。
ダイエット方法は文字通り唐揚げメインの食事内容にしただけという簡単なものです。
食事制限ダイエットで痩せると頬がこけたりして不健康な痩せ方をしてしまいガチですが、唐揚げダイエットだとたんぱく質を多く摂取するからか健康的に痩せるんですよね。
後、今回私がダイエットで使用した部位は鳥胸肉ですので、安上がりだったのもいいですね。
またノンフライヤー家電調理器を使って油の摂取量も抑えました。

“唐揚げダイエットで3kgのダイエットに成功しました” の続きを読む

肉体労働ダイエットで8キロの減量に成功!

私は仕事を辞めてから、身体を動かす機会が極端に減り、体重がかなり増加していました。65キロだった体重が75キロまで増えました。

このままではいけないと思いました。そこで、考えたのが、やはり再び仕事をして体を動かし、体脂肪を減らすということでした。

労働ダイエットの条件はほぼ肉体労働であることです。デスクワークでは痩せるための労働ダイエットにはなりません。重いものを持ったりして痩せることを目的としています。

肉体労働をする時には運動の代わりになるので、ダイエットサプリを飲むことでさらに効率的にダイエットすることができます。

私はラクビというダイエットサプリを飲み、肉体労働に明け暮れました。

その理由として、ダイエットサプリについて調べているとラクビの口コミの中に、運動をしたほうが良いと書いてあったからです。

ラクビは腸内環境を改善するダイエットサプリなので、便通も良くなり、体を動かすことでダイエットのサポート的な役割を果たしてくれます。

これで、お金をもらいながら効率的にダイエットすることができます。

ダイエットジムに通う必要はありません。

“肉体労働ダイエットで8キロの減量に成功!” の続きを読む

夜だけはガッツリ食べて飲んで大満足ダイエット

私が思うところ、ダイエットとは、結局は入るカロリーと出るカロリーの差が決め手になります。摂取するカロリーを消費するカロリーより少なくすれば痩せることになります。一日のうちに摂取するカロリーをどこで控えるかを考え、自分の生活習慣に当てはめていったときにこの方法にたどりつきました。要するに、夜は思い切り食べて飲んでという食事をしたいため、朝食と昼食を極力抑えるというものです。
私は、現在は、朝は水とトマトジュースのみ、昼はソイジョイや玄米ブランなどの栄養補助食品を食べています。また、午前中、午後の仕事中にはおやつも結構食べます。これで苦も無く痩せることができました。楽チンなダイエット方法だと思います。

“夜だけはガッツリ食べて飲んで大満足ダイエット” の続きを読む

家から一歩も出ずに5キロのダイエットに成功した

痩せるぞ!と思ったのは友達との会話からです。
レストランで食事意をしたところ、太った?と聞かれました。
見た目で、わかるほどかと落ち込んでから痩せるのを決意しました。家に帰って体重計を通販サイトで購入しました。今までは見なければ気にならないので買ってなかったんですよね。毎朝鏡を見ていたもののダイエットをする必要性を考えていませんでした。思い返してみると確かに、体が重いなと思ってたんですが老化かと思ってました。ダイエットの目標体重は-5キロにしました。

“家から一歩も出ずに5キロのダイエットに成功した” の続きを読む

プチ断食でお金も節約、美容効果もありのおすすめダイエット

このプチ断食はダイエット法としては損することはないです。方法は食べる時間を8時間決め、それ以外の16時間は一切食べないダイエット法です。

継続することで自然と痩せることでしょう。

またお金をかけないので、損することもないでしょう。食事量は気にしなくていいです。ただ、運動も必要ないです。シンプル過ぎて、疑うかもしれませんが、やっていくうちにきっと自然と痩せるので、疑うこともないと思います。損することのないのでぜひ試していただきたいです。

“プチ断食でお金も節約、美容効果もありのおすすめダイエット” の続きを読む

大豆ダイエットをしながらストレスなく食べて痩せる

このダイエットは毎日の食事に取り入れて尚且つストレスなく苦痛ではないことを目的にしたダイエットです。
それは、食べることができるし、カロリーが少なく健康に優しい大豆を主食として食べていたからです。
ダイエットは、苦しいことでもあります。
また、食事制限もあるのが痩せる為には欠かせません。
ですが、ダイエット中はストレスがたまり食事面に関しては誘惑に負けてしまうのです。
その負けてしまうことが続くとダイエットを諦めてしまうこともあります。
だから、食べれるダイエットを考えて始めました。
毎日の朝食と夕食にただ大豆を食べるといった大豆大作戦です。
結果として体重は5キロ程痩せることができたのでいい結果になっています。
方法としては、主食をお米ではなく豆腐に置き換えることでお腹をみたすといったかたちです。
毎朝の朝食では豆腐に納豆をくわえて、めんつゆの味を時々変えながら食べる方法です。

“大豆ダイエットをしながらストレスなく食べて痩せる” の続きを読む

リバウンドなくやせるための炭水化物制限

極端に痩せるということは、リバウンドをしてしまう可能性も高いとおもいます。

そこで、時間は多少かかりますが、リバウンドがなるべくないように痩せることを目標にこのダイエット方を考えて実践しました。

炭水化物をまったくゼロにするダイエット方ではなく、毎食少しづつ減らしていく方法です。

そのため、お腹が空きすぎて結果的に食べてしまうことを防ぎ、高価なダイエット食品も使うことなく無理なく進めていくのが目的です。

“リバウンドなくやせるための炭水化物制限” の続きを読む